本日 33 人 - 昨日 40 人 - 累計 27205 人
サイトマップ
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
妊婦さん~3.jpgBaby-2.jpgBaby-3.jpgBaby-8.gifBaby-4.jpg妊婦さん~18.jpg
こんにちは。「妊婦インフルエンザ調査」のホームページにようこそ!

事務連絡
平成25年5月23日

大阪産婦人科医会
会長 高木 哲 殿
厚生労働省健康局結核感染症課長
妊婦におけるインフルエンザの健康影響に関する調査協力について
(協力依頼)

 時下、ますますご清栄のことと拝察申しあげます。
 さて、世界保健機関(WHO)は、従来、インフルエンザ予防接種の優先対象に高齢者を位置付けてまいりましたが、2012年11月に「妊婦」を最優先とすることを新たに示しました。これを受け、厚生労働省といたしましても、妊婦におけるインフルエンザの健康影響を評価し、今後の対応を急ぎ検討することとなりました。
 厚生労働科学研究「予防接種に関するワクチンの有効性・安全性等に関する分析疫学研究(研究代表者:大阪市立大学公衆衛生学教授 廣田良夫)」の試算によれば、調査には約6万人の妊婦の研究への参加が必要とのことです。効率的に精度の高い調査を実施するには、地域を限定して行うことが望ましく、大阪産婦人科医会と共同研究体制が確立できれば十分に実施可能である、と伺っております。
 本調査に是非とも貴殿のお力添えをいただきたく、ご協力をお願い申し上げます。

最近のお知らせ - お礼
2015年01月19日
2014年12月末日をもって、情報収集を終了いたしました。 本調査では、多くの方のご協力を賜り、ありがとうございました。 現在、鋭意、データ解析を進めておりますので、最終結果がでましたら、改めてご報告させていただきます。
医師用調査の調査期間を10月末まで延長しました。 対象者に関する調査票のご記入(EDCへのご入力)をよろしくお願いいたします。
2回目調査では、多くの方のご協力を賜り、ありがとうございました。 記載済の調査票は、データセンター宛にご送付をいただきたくお願い申し上げます。
1回目調査にご協力いただいた妊婦さんについて、2回目調査票へのご記入をお願いいたします。各医療機関でお願いいただきたい方のリストをお送りいたしました。なお。出産後などで既に通院していない方については、データセンターから対象者のご自宅に郵送にてお願いいたします。
1回目調査にご協力いただきました妊婦さんについて、医師用調査へのご協力をお願いいたします。 対象者のリストおよび調査票(またはコンピューター入力(EDCシステム)のご案内)をお送りいたしました。
更新履歴
  • 10月14日 10:23 「進捗状況」を更新しました。
  • 10月11日 14:08 「関連文献」を更新しました。
  • 10月07日 13:33 「進捗状況」を公開しました。
  • 09月09日 10:20 新しいスケジュールを2件、登録しました。
  • 09月05日 10:23 「調査の手引き」を更新しました。
  • 09月03日 14:37 「調査書式」を更新しました。